家族で考える不動産相続

親に遺言書を書いてほしい、相続対策をしたい

財産目録作成支援

いえいえ、まずその前に親子で相続のことを考えてみることが先ではないでしょうか?

親に相続のことを話しにくいとお考えではないですか?

相続対策のご相談をお受けしていて、よくこういうお声をいただきます。
「親に相続対策をしてほしいのですが、話が切り出しづらく、困っています」
確かに、相続税を払う子世代にとっては切実な問題でも、財産を持っている親が動かないことには相続対策はできません。

親自身も「相続で子供には迷惑をかけたくない!」「子供たちが相続で争って欲しくない!」と考えているのですが、「それはまだまだ先のことだよなぁ・・・」とのんびりと構えているものです。

やはり、いくら自分が歳をとったといっても
「自分が認知症になる?」
「自分が死ぬ?」
そんな縁起でもないことを考えたくもありませんよね。

相続や介護のことを話題にすると不機嫌になる?

『どうしたら親と介護や相続のことを話し合えばいいのか?』
という悩みを持つ子供たちもたくさんいらっしゃるのです。

親御さんに相続を考えるきっかけを作ってあげましょう

親に相続を切り出しにくい場合は、もっと身近な話から始めてみてはいかがでしょうか。
例えば、こんなシーンで。

相続問題のニュースを見せてみる

ニュースや新聞などで相続の問題がとりあげられているよ、と会話してみてください。
その際に、出来れば、遺族が争ったという事例も見せると効果的ではないでしょうか。
争うのは嫌なので、相続対策を少しでもやってほしい!と伝えると自然な流れでしょう。

友達や近所の方など、身近な例を出す

◯◯さんのお宅、相続が発生した時に、何も対策しなかったせいで、財産の半分も取られてしまったんだって!と伝えてみましょう。
知っている方のお話しであれば、相続のことをもっと身近に感じられるかもしれません。
うちも人ごとじゃないから対策とっていこうね。と伝えてみましょう。
何かできることがあるのでは?と検討してくれるかもしれません。

些細なきっかけで、相続を考える機会を生むことができますね。

相続の勉強会で、まず「知ること」から始めましょう

相続を考えるきっかけ作りができたら、具体的に相続対策をしたいところ。 しかし、何から始めていいか分からない方も多いですよね。

そんな方のために、弊社では郡山市の商工会議所や、各地域の公民館などで相続の勉強会を開催しております。

相続勉強会の参加お申し込みはこちら

勉強会や、セミナーと聞くと少し難しいイメージをお持ちの方も多いはず。
確かに、税金や資産のお話をしますので簡単なことだけではありません。
短いセミナーの中で相続を知り尽くすことはできませんよね。

私たちは、親子で一緒に相続について考えたり、知ったりするきっかけづくりをしたいと思っているのです。
「相続セミナーに行ってみる」=「親子の時間ができる」のです。
会場にいらっしゃる道中や、セミナー後の食卓にて、相続のお話がしやすくなるのではないでしょうか。

また「相続について親子で解決しよう」と、しっかり決められた方には、それぞれのご家庭の事情に合わせた相続相談も行っております。
これもまた、親子を絆ぐ機会となるでしょう。

相続について考えておくことは悲しいことではなく、これからの未来を明るく過ごすための第一歩なのです。

あなたは親子で出かける機会、減っていませんか?
新しい一歩を踏み出す、そんなきっかけ作りができれば幸いです。

不動産相続に関する個別相談受け付けています

営業時間:10:00~18:30(水曜定休)

郡山市の不動産相続の相談窓口 リブシティ

所在地   〒963-8021福島県郡山市桜木2-22-2
電話番号  024-973-8005
大きな地図でみる